メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の園遊会

両陛下、羽生選手らを祝福 

春の園遊会で羽生結弦選手(中央)、小平奈緒選手(中央左)らと歓談される天皇、皇后両陛下=東京・赤坂御苑で2018年4月25日午後2時35分、佐々木順一撮影

 天皇、皇后両陛下が主催される春の園遊会が25日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、約1900人が集まった。平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手、国民栄誉賞を受賞した将棋の羽生善治さんや囲碁の井山裕太さんらが出席。両陛下や皇族方は、五輪選手らの活躍を祝い、和やかに歓談した。

 陛下は羽生選手を「ずいぶん練習を重ねられたんでしょうね」「本当におめでとう」などと祝福。皇后さまは、仙台市でのパレードについて「すてきでしたね」と笑顔で話した。両陛下は、将棋の羽生さんと囲碁の井山さんにも「おめでとう」と伝え、対局時間の長さを踏まえ「健康に気をつけて」と気遣った。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです