メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はしか

新たに3人の女性の感染確認 愛知で8人目

 愛知県内で「はしか(麻疹)」の患者が相次いでいる問題で、名古屋市は25日、新たに3人の女性の感染が確認されたと発表した。うち2人は沖縄旅行から帰ってきた10代の男性感染者が診察を受けた名古屋第二赤十字病院(同市昭和区)の職員で、もう一人は男性の受診と同じ時間帯に同病院で定期検査を受けていた。3人とも男性からうつったとみられる。県内の感染者は今月に入り8人目。

 市や県によると、新たに感染が確認された病院職員は30代の看護助手と20代の医療事務で、ともに勤務中…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文514文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  4. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  5. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです