メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

報道7社とLINE

「NAVERまとめ」無断転載34万件削除で合意 

 国内最大級の読者投稿型ニュースまとめサイト「NAVERまとめ」に、毎日新聞など新聞・通信計7社とその関係会社の写真など計約34万件が、無断転載されていたことが分かり、7社と運営会社のLINE(ライン、本社・東京都新宿区)側は26日までに、同社側が無断転載写真などを削除するとともに、再発防止策を取ることで合意した。

 「NAVERまとめ」は、利用者が特定のテーマを設け、ネット空間などから関連情報を集めて一つのまとめページを作り、投稿する。閲覧数は月間20億ページビューという。

 7社は毎日新聞のほか、朝日、読売、日経、産経各新聞社と共同通信社、時事通信社。7社は昨年8月、「NAVERまとめ」上に7社と各関係会社の写真が少なくとも3000件無断転載されていることを見つけ、「深刻な著作権問題」と、LINEに削除と協議を求めた。無断転載の写真や図表などは、LINEのその後の調査で計約34万件確認された。

 協議の結果、LINEと、同社の子会社で昨年11月から同サイトを運営しているネクストライブラリ社は、無断転載写真などを削除し、7社がURL(サイトのアドレス)を指定したニュースサイトからの転載を防止する「ドメインブロック(投稿制限措置)」などを講じることにした。

 LINE側は「写真などはユーザーによって無断転載された」としつつ、ネクスト社の島村武志社長は「無断転載が行われている実情は、プラットフォーム責任者としてまことに遺憾。今回の合意で報道7社と権利保護の対策の一歩を踏み出せたことは意味深い」とコメントしている。

 また、7社は今回の合意を受け、「今後も日本新聞協会などと協力し、無断利用についての調査、申し入れを適切に行う」との共同リリースを発表した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. 児童虐待 目黒5歳児死亡 親権に「懲戒権」は不要だ 「子どもは親の所有物ではない」
  5. はやぶさ2 リュウグウに130mの大岩 小惑星本格観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]