メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山口メンバー会見

詳報(1)泥酔して女性に電話「家に来て話さないか」 

強制わいせつ容疑で書類送検され、記者会見で謝罪するTOKIOの山口達也メンバー=東京千代田区で2018年4月26日午後2時4分、手塚耕一郎撮影

 女子高校生に無理やりキスなどをしたとして、強制わいせつ容疑で今月上旬に書類送検されていた人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が26日、東京都内で記者会見を開いた。会見冒頭で約30秒、深々と頭を下げた山口メンバーは「私の起こしてしまった件について個人的なことでお集まりいただきありがとうございます。まだ処分はくだっておらず、言えることは制限されるが、これだけ世の中を騒がせ、被害者の女性、ご家族、お怒りの方、あきれている方、心配してくれる方々に向けて私の口から報告したい」と謝罪した。事務所は山口メンバーを無期限の謹慎処分とした。

 会見冒頭での所属するジャニーズ事務所の矢田次男・顧問弁護士による概要の説明と、山口メンバーと報道陣…

この記事は有料記事です。

残り2007文字(全文2334文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです