メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無罪判決

「包丁見せた」 大阪簡裁「雑談で調書、信用できず」

 包丁で隣人を脅したとして、暴力行為等処罰法違反の罪に問われた清掃員の男性(64)=大阪市西淀川区=に、大阪簡裁(井野口攝裁判官)が26日、無罪判決(求刑・罰金20万円)を言い渡していたことが分かった。容疑を認めたとする調書があったが、男性は公判で「自宅でサラミを切っていただけ。調書は勝手に作られた」と主張。判決は調書の信用性を否定した。

 これまでの公判によると、夜勤明けだった男性は2016年6月朝、自宅マンションの台所でビールを飲みな…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文659文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. 「諦めない」若者も抗議の声 土砂投入一夜明け
  3. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  4. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  5. 仏大統領「譲歩」後、初のデモ 事態収束は不透明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです