メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

甦る蒸気機関車 直方市石炭記念館で始まる /福岡

 直方市石炭記念館に展示中の蒸気機関車(SL)「C11形131号機」の修復の様子を紹介する写真展「甦(よみがえ)る蒸気機関車」が26日、同記念館で始まった。6月10日まで。

 1938年製造で、九州各地で客車けん引などで約30年間活躍。71年廃車となった後、門司鉄道管理局から直方市に譲渡された。長い間、風雨にさらされ…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. HARA 自殺未遂後初のTV出演 KARA時代のヒット曲披露(スポニチ)
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです