メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

日仏「核」外交の力量は=西川恵

 <kin-gon>

 トランプ米大統領と最も近しい関係をもつ安倍晋三首相とフランスのマクロン大統領。この2人が期せずして相次ぎ訪米した。最大のテーマはそれぞれ北朝鮮とイランの核問題だった。

 安倍首相が4日間(4月17~20日)の訪米から帰国するのと入れ違いに、マクロン大統領が訪米(23~25日)した。安倍首相は北朝鮮の核をめぐる情勢の急展開に急きょ訪米を決め、仏大統領はトランプ大統領の国賓第1号としての訪問だった。

 日仏両首脳の対トランプ・アプローチはよく似ている。ひとことで建設的関与だ。批判し、対立するのではな…

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1011文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺害容疑の姉 弟の遺書、偽装の痕跡 父後継ぎで対立か
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  4. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]