メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
論点

大相撲の「女人禁制」

太田房江氏=根岸基弘撮影

 大相撲の「女人禁制」が論議を呼んでいる。京都府舞鶴市での春巡業の際、土俵上で倒れた男性市長の救命措置に当たった女性に「土俵から下りてください」と求めた場内アナウンスが物議を醸した。「女性を土俵に上げてはならない」との決め事は守るべき伝統なのか。それとも、時代に応じて変革が必要なしきたりか。

協会は国民と対話せよ 太田房江・参院議員、元大阪府知事

 人命がかかっていた舞鶴巡業での場内アナウンス問題が起きた際、日本相撲協会がその日のうちに謝罪したの…

この記事は有料記事です。

残り4304文字(全文4527文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 後輩球児の全力プレーに「熱男」も声援 中京学院大中京OBのソフトバンク松田

  4. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  5. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです