メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FFG・十八銀

金融庁「取引先に配慮を」 統合、債権譲渡でクギ

 ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と十八銀行(長崎市)の経営統合に向け、公正取引委員会の承認を得るために、貸し出し債権の他行への譲渡が焦点になっている。26日に長崎市で統合に関する説明会を開いた金融庁の西田直樹審議官は債権譲渡について、「貸出先の意向を尊重する形で行われるべきだ」とクギを刺した。企業からも「信頼関係のない銀行に移りたくない」などと不安の声が出ており、調整は難航が予想される。【久野洋、浅野孝仁】

 公取委は、統合によって十八銀とFFG傘下の親和銀行(長崎県佐世保市)の長崎県内の貸し出しシェアが計…

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです