ジャパネットHD

三菱重工幸町工場跡地にサッカーJ1長崎ホームスタジアム 2万3000人収容 23年開業目指す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

高層ホテル・マンションも

 長崎市の三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地(約7ヘクタール)再開発事業の優先交渉権者に選ばれた企業グループの中心となる通信販売大手、ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が26日、約2万3000人収容の球技専用スタジアムなどを整備する計画概要を発表した。総事業費は500億円を超える見通しで、2023年の開業…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

あわせて読みたい

注目の特集