財務省

福田前次官のセクハラ認定 退職金減額

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福田淳一前事務次官=渡部直樹撮影
福田淳一前事務次官=渡部直樹撮影

 財務省は27日、週刊新潮によるセクハラ報道を受け辞任した福田淳一前事務次官について、テレビ朝日の女性社員へのセクハラ行為があったと認定し、減給20%・6カ月の懲戒処分相当にすると発表した。支払いを保留している5319万円の退職金から、処分相当額(141万円)を差し引く。福田氏はセクハラを否定しているが、テレ朝側の主張を覆すだけの証拠は示されていないと判…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

あわせて読みたい

ニュース特集