メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北首脳会談

在日コリアンに期待、警戒も

南北首脳会談の中継を見つめる在日コリアンら=大阪市生野区で27日午前10時18分、木葉健二撮影

 韓国と北朝鮮による南北首脳会談が実現した27日、在日コリアンの間には「朝鮮半島の統一に向けた動きが進む」との期待が広がった。両首脳の握手に歓声が上がり、思わず涙ぐむ人も。一方、北朝鮮と金正恩朝鮮労働党委員長への警戒心をにじませる声もあった。

 大阪市北区の駐大阪韓国文化院には在日コリアンら約40人が集まり、首脳会談を生中継するテレビに見入った。金正恩氏が南北軍事境界線をまたいで文在寅大統領と握手すると拍手が湧き起こり、歴史的な場面をスマートフォンのカメラで撮影する人もいた。

 賓春花さん(81)は「南北統一に向けての成果を期待したい。金正恩氏には核廃棄を確約してほしい」と語…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  3. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  4. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです