メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相

連休に中東歴訪 イランは見送り、和平呼びかけへ

安倍首相の中東歴訪先でのテーマ

 安倍晋三首相は26日の衆院予算委員会で、大型連休中にアラブ首長国連邦(UAE)、ヨルダン、パレスチナ自治区、イスラエルを訪問すると表明した。日本がエネルギー資源を頼る中東の安定に向け、中東和平交渉に積極的に関与する狙い。イランへの訪問も検討していたが、同国と対立する米国への配慮から見送った。首相の中東訪問は2015年1月以来。政府が衆院に示した資料によると、29日~5月3日の日程で調整する。

 日本は中東に原油輸入量の87%(17年実績)を依存する。中断しているイスラエル、パレスチナ自治政府…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  2. 汚泥 解体工事で 6立方メートル流出か 県中山間農業研支所 /岐阜
  3. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  4. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです