メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

任天堂

売上高7年ぶり1兆円超え スイッチ、業績けん引

任天堂の連結業績の推移

 任天堂が26日発表した2018年3月期連結決算で、売上高は、前期比2.1倍の1兆556億円と7年ぶりに1兆円の大台を超えた。本業のもうけを示す営業利益は約6倍の1775億円。当初の販売目標が1000万台だったスイッチの世界販売台数が、目標を大幅に上回る1505万台となったことが業績をけん引した。

 今月にはスイッチ向けの工作キット「ニンテンドーラボ」を発売するなど新たな顧客層を獲得し、19年3月期のスイッチの販売目標は200…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休園?一部受け入れ?それとも原則開園? 緊急事態宣言、保育園「どうしたら…」

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  5. 「緊急事態宣言」8日午前0時効力発生へ 首相、記者会見で説明へ 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです