メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米司法当局

華為を捜査 イランへの禁輸措置違反容疑で

 【北京・赤間清広】米司法当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)をイランに対する禁輸措置違反の疑いで捜査していると、複数の米メディアが報じた。米政府は16日に同様の疑いで中国通信大手、中興通訊(ZTE)に対し、米企業との取引を7年間禁じる制裁を科したばかり。相次ぐ個別企業への「攻撃」に中国側は強く反発している。

 25日の米メディアの報道によると、捜査は少なくとも昨年から続けられ、ファーウェイは禁輸措置に違反し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです