メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

円谷プロ

「ウルトラマン」海外利用権巡り勝訴 米地裁

ウルトラマン=円谷プロダクション提供

 円谷プロダクション(東京都渋谷区)は26日、「ウルトラマン」シリーズの日本国外での利用を許諾したとされる契約書の真偽を巡り東京都内の企画会社と争っていた訴訟で、米カリフォルニア州の連邦地裁が「契約書は真正なものではない」との判決を下したと発表した。判決は現地時間18日付。今回の勝訴を受け、円谷プロは今後、ウルトラマンの海外展開を積極的に進める方針だ。

 円谷プロによると、判決は、1976年に当時社長だった故・円谷皐(のぼる)氏とタイ人男性の間で交わし…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文518文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 静岡県富士宮市選管ミス 市民指摘で判明
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 質問なるほドリ 「政党要件」で何ができるの? 交付金や企業寄付受領 メディア露出増えそう=回答・吉井理記

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです