メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の褒章

県内36人と2団体 /神奈川

 社会奉仕活動や学術、芸術などに功績のある人に贈られる春の褒章が29日発令される。県内からは36人と2団体が選ばれた。紫綬褒章(2人)以外の受章者は次の通り。(敬称略)

緑綬褒章(2団体)

 精神保健ボランティアけやき地域交流支援活動奉仕団体=松田▽地域ボランティア「依知の会」在宅福祉等奉仕団体=厚木

黄綬褒章(9人)

 大井宗孝67獣医師業=海老名▽小関典明65行政書士=小田原▽平茂67三進工業建設本部建設部建設課長=伊勢原▽高橋良明76銀座1864料理長=川崎▽土屋昌明59ジュエリーポートツチヤ代表=横浜▽鶴田文隆71東京湾水先区水先人=横須賀▽畑岡耕一68オカムラ生産本部技術技能訓練センター所長=三浦▽藤城稔73東京湾水先区水先人=横浜▽八島敏6…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文817文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. サッカーキング リュディガー、トッテナムファンの反応に失望「人種差別が勝利した」

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. 日本酒の化粧水、女子高生コラボ 菊正宗、共同でデザイン /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです