メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の褒章

県内から12人 /長野

 29日発令の春の褒章で、県内からは12人が選ばれた。道一筋に励んだ人をたたえる黄綬褒章に3人、公共の利益に貢献した人への藍綬褒章に9人が選ばれた。この他に県関係では、学問やスポーツで功績を残した人への紫綬褒章に、2月の平昌五輪で活躍したスピードスケートの小平奈緒選手(31)、高木菜那選手(25)、菊池彩花元選手(30)の3人が選ばれた。

 ◆藍綬褒章 南牧村商工会長・滝沢恒夫さん(66)

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1014文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです