メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の陶器まつり

福智で始まる 新作食器中心に「上野焼」 初めて豆皿も /福岡

 400年以上の伝統を誇る上野(あがの)焼の窯元が出品する「春の陶器まつり」が27日、福智町の「上野の里ふれあい交流会館」を主会場に始まった。例年より1日長い30日までの期間中、新作の食器を中心に約1500点を展示し、通常の2割引きで販売する。

 上野焼協同組合の深見健児事務局長(64)によると、茶器から始まった上野焼は深みのある青や赤、黒など多彩な釉薬(ゆうやく)が特徴。…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです