メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大手証券5社

大和、日興が増益 野村は減益

 大手証券5社の2018年3月期連結決算が27日、出そろった。大和証券グループ本社とSMBC日興証券の2社が最終(当期)増益となった。一方、米国での過去の取引に関わる引当金を計上した野村ホールディングス(HD)や、米国の子会社が連結対象から外れたメガバンク系証券2社は最終利益を減らした。

 17年度の日経平均株価は1万8900円台でスタートしたが、世界経済の回復や堅調な企業業績を背景にバブル崩壊後の最高値を更新するなど上昇基調で推移。年度末は2万1400円台で終えた。

 株高を反映し、最大手の野村HDは、営業部門の収益が前期比10%増となるなどして増収を確保。米国の取…

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文843文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです