メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府セクハラ対策

女性記者排除「妥当でない」 高官取材、政府答弁

 政府は27日、政府のセクハラ対策として、政府高官の担当記者から女性を排除することは「妥当なことであるとは考えていない」とする答弁書を閣議決定した。財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ疑惑に関し、立憲民主党の逢坂誠二衆院議員が提出した質問主意書に答えた。逢坂氏は「担当記者から女性を排除し男性のみにす…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです