メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北首脳会談

板門店宣言 描く、祖国の未来 在日詩人が感涙「いがみあう理由ない」

南北首脳会談の結果をテレビで見届け、目に涙を浮かべる金時鐘さん=奈良県生駒市で2018年4月27日午後6時5分、小松雄介撮影

 「核のない朝鮮半島の実現」を宣言した27日の南北首脳会談。10年半ぶりとなった会談は終始融和ムードが演出され、在日コリアンたちは悲願の祖国統一への機運の高まりに期待を大きくした。非核化に向けたメッセージに被爆者や関係者らから歓迎の声が上がった一方、言及のなかった拉致問題については被害者家族が解決へのさらなる努力を求めた。【大久保昂、岡崎英遠】

 在日コリアンとしての苦悩や生き方を文学作品で表現してきた詩人の金時鐘(キムシジョン)さん(89)=…

この記事は有料記事です。

残り1215文字(全文1438文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです