メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

景気ウオッチ・九州山口

倒産件数、過去最少を更新 帝国データバンク福岡支店総務部長兼情報部長・高橋直樹

 帝国データバンクの集計で、2017年度の九州・沖縄地区の倒産は526件で、前年度から4・2%減り、過去最少を更新した。00年度以降で件数が過去最高となった08年度の半分以下だ。負債総額も814億3900万円で、初めて1000億円を下回った。

 九州・沖縄は景気がいいからだが、下半期(17年10月~18年3月)だけみると271件で3年ぶりに増加した。増加の理由はいろいろと考えられるが、景気が上向く時に一時的に倒産が増えることがある。受注が増えた分、材料などの支払…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです