メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

日本混合D、快進撃が一転、瓦解 重圧に屈す

混合ダブルス世界選手権・準々決勝(27日・スウェーデン)

 日本勢初の4強入りを目前に、6連勝の快進撃から一転、瓦解した。第8エンドにショットミスで韓国の2点をお膳立てしてしまった藤沢五月は、放心の表情で座り込み「ただ単にへたくそだった」と悔しさをこらえながら言葉を絞り出した。

 1点リードで迎えた最終第8エンド。不利な先攻だが1失点に抑えれば、後攻に転じる延長第9エンド…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです