メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民民主党

こんな時に合流、何のため? 不参加続々

会談で新党の結党合意の書類に署名し、握手する民進党の大塚耕平代表(右)と希望の党の玉木雄一郎代表=国会内で2018年4月26日午後7時7分、川田雅浩撮影

 5月7日に結成される新党「国民民主党」に関し、希望の党や民進党で不参加を表明する議員が27日も相次いだ。安住淳元財務相ら9人が不参加を表明し、このうち鉢呂吉雄元経済産業相と牧山弘恵参院議員は立憲民主党入党を表明した。

 民進党が存続する合流となるため、不参加の民進議員は離党が必要になる。安住氏は記者会見で民進執行部を批判。「国会がこんな時に新党協議にうつつを抜かすリーダーはセンスがない。財務省を追及しろという国民の声に背を向け、自己都合で新党を作ることにエネルギーを費やし、恥ずかしい」と強調した。

 岡田克也元副総理も27日に民進離党を正式表明。岡田氏は1998年の民主党結党に参加し、2016年の…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文750文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

  3. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  4. 全国高校ラグビー 県予選 日川圧勝、12トライ 笛吹、東海大甲府とともに4強 /山梨

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです