中国

習主席がインドのモディ首相と首脳会談 日米けん制

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【上海・工藤哲、ニューデリー松井聡】中国の習近平国家主席は27日、湖北省武漢でインドのモディ首相と非公式に会談した。貿易問題などで米中が対立し、日米が「自由で開かれたインド太平洋戦略」を提唱してインドとの協力を強める中、中国の狙いはインドに歩み寄り、日米をけん制することとみられる。

 国営中国中央テレビによると、習氏は会談で「この場で両国関係の新たな進展を図りたい。戦略的に大局に立ち、各分野の交流を進めたい」と述べた。またインドメディアによると、モディ氏は「以前から三峡ダムの建設の早さやスケールの大きさを聞き興味を持っていた。視察旅行…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

あわせて読みたい

ニュース特集