メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

スペシャルウィーク死ぬ 武騎手騎乗でダービー優勝

日本ダービーを制し観客の声援に応えながらウイナーズサークルに向かうスペシャルウィークと武豊騎手=東京競馬場で1998年6月7日、塩入正夫撮影

 日本中央競馬会(JRA)は27日、1998年の日本ダービー(G1)で武豊騎手が騎乗して優勝したスペシャルウィーク(23歳)が同日、余生を送っていた北海道日高町の日高大洋牧場で死んだと発表した。同牧場によると、23日の放牧中に転倒して左腰を強打し、経過を観察していたが27日に死んだという。

 武豊騎手はJRAを通じて「自分をダービ…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文291文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです