メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR札沼線

無人駅に観光案内所 協力隊員が常駐 新十津川 /北海道

 一日に上下線各1本しか列車の乗り入れがないJR札沼線の最終駅、新十津川駅の駅舎を利用した観光案内所が27日、オープンした。大型連休がスタートし、地元関係者は乗降客らに心のこもったおもてなしをしようと工夫を重ねている。

 無人駅となっている駅舎を町の観光協会が「観光案内所」として管理、運営する。同町の地域おこし協力隊の3人が毎日午前9時から午後5時半まで常駐。窓口で町の観光パンフレットを配布したり、ご当地入場券や札沼線…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  3. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  4. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです