メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まち探訪

名鉄蒲郡線編/4 東幡豆駅 アサリ・干潟、海の魅力前面 /愛知

 ご当地グルメ「にしがま焼きそば」「にしがまラーメン」を目指し名鉄蒲郡線の東幡豆駅(西尾市東幡豆町)に降り立った。三河湾を見渡すシルバー人材センター運営の喫茶店で焼きそばとラーメンを食べる。アサリをベースにしたソースやスープを使い、あっさりした味わいの中に、しっかりと磯の香りを残していた。

 ところが味の要となる特産のアサリを取り巻く環境が、近年思わしくない。昨年は貝毒の検出で潮干狩りの実施が見送られ、今年もサイズが小さく、数が少ないという。

 アサリを育む東幡豆沖合の三河湾に、無人島の前島がある。大潮の干潮時、島までの約600メートルを歩いて渡ることができる「トンボロ干潟」は今、潮干狩りの最盛期を迎えている。最近は干潟を歩く姿などが、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で「インスタ映え」する景色として広まり、人出も多い。

この記事は有料記事です。

残り529文字(全文899文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペナルティのワッキーさん、中咽頭がん治療のため一時休養

  2. ORICON NEWS ペナルティ・ヒデ、中咽頭がん公表の相方・ワッキーに言及「前向きに治療に専念致します」

  3. 新型コロナ 安中の感染女性、ヨコオ工場勤務 /群馬

  4. アーモンドアイ「8冠」ならず 国枝調教師「ため息しか出ない」 優勝はグランアレグリア GⅠ安田記念

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです