メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高砂の石炭火力発電所

増強を中止 需要減見込みで Jパワー /兵庫

 Jパワー(電源開発)は27日、高砂市にある石炭火力発電所の設備を更新して、50万キロワットから120万キロワットに増強するリプレース計画の中止を発表した。「電力需要の減少が見込まれ、供給力増強という意義が損なわれた」ためという。

 計画では、稼働中の高砂火力発電所1、2号機(出力各25万キロワット)を廃止、新たに60万キロワット2基をそれぞれ20…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 追跡 ジャパンライフに全財産投資 「どう生きていけば」 被害拡大防止「早く捜査を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです