メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/12 タクシーの配車管理システムを提供する 近藤洋祐さん /四国

電脳交通の近藤洋祐社長=徳島市で、松山文音撮影

 乗務員の高齢化など慢性的な課題を抱える地方のタクシー会社に、インターネットを活用した配車システムを提供して業界に新風を吹かせたのが徳島発のベンチャー「電脳交通」(徳島市)だ。近藤洋祐社長(32)は「地方のタクシー会社は利用客減少や従業員確保で苦労している。ITを活用して地域交通を活性化させたい」と意欲を見せる。

 同社のシステムを利用するタクシー会社は、香川や愛媛など5県14社に広がった。各社の配車管理を請け負う同システムは、利用者がタクシー会社に電話で配車を依頼すると、電脳交通のコールセンターにつながる。PC画面にその会社の車の位置情報が示され、電脳交通のオペレーターが、利用者に一番近い車に送迎に向かうよう指示する。小規模事業所が多い業界では、夜中に社長自ら配車依頼の電話を受けることも多く、システムを導…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  4. コロナ「消毒」で紙幣損傷 洗濯機やレンジで 韓国、5億円分交換

  5. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです