メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米独首脳会談

米、対イラン強硬崩さず 保護貿易でも溝

 【ワシントン三木幸治、ベルリン中西啓介】トランプ米大統領は27日、ホワイトハウスでメルケル独首相と会談した。トランプ氏はメルケル氏との友好関係の演出に努める一方、欧州連合(EU)が求める関税制裁措置の恒久的除外や、離脱を強く示唆するイラン核合意の維持については強硬な姿勢を崩さなかった。欧州では、米国が5月に対EU制裁発動と核合意離脱に踏み込むことに懸念が高まっている。

 トランプ氏は会談後の記者会見で「我々は対EU貿易で1510億ドル(約16兆4500億円)の赤字を抱…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです