メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人3-0ヤクルト 菅野「最高」初完封

 (4)東京ドーム(ヤクルト3勝1敗)

ヤクルト 000000000=0

巨人   20000001×=3

 <勝>菅野    3勝2敗 登板5

 <敗>ブキャナン 2勝1敗 登板5

 巨人が2季ぶりの6連勝。一回にゲレーロ、マギーの連続適時二塁打で2点を先取し、八回にも1点を加えた。菅野は制球が安定し、今季初完封を無四球で飾り、3勝目。ヤクルトはブキャナンが好投したが、打線がわずか2安打と沈黙した。

 力強い速球主体で大胆に攻めつつ、ピンチの芽は慎重に摘み取る。状況に応じた自在の投球は完全復活を予感させた。ヤクルトに二塁すら踏ませず、無四球でチームの完封一番乗りを果…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  3. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  4. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです