メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄

観光業者はしか予防必死 従業員ワクチン接種補助も

 麻疹(はしか)の流行が続く沖縄県内で旅行予約のキャンセルが27日現在で2188人に上り、好調な観光への影響が懸念されている。県などが観光客にワクチン接種後の来訪を呼びかけるだけでなく、観光業者も従業員のワクチン接種費用を補助する取り組みに乗り出すなど、感染を防いでキャンセルを食い止めようと必死だ。

 県によると、旅行会社などへの聞き取りによる旅行のキャンセルは、27日現在で国内外合わせて489件2188人で、うち修学旅行も11校含まれる。

 27日時点の感染者は76人で、連休中のイベントにも影響。嘉手納町では子どもたちのステージ発表がある…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校で800キロのひさし落下、けが人なし 大阪・松原
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです