メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄

観光業者はしか予防必死 従業員ワクチン接種補助も

 麻疹(はしか)の流行が続く沖縄県内で旅行予約のキャンセルが27日現在で2188人に上り、好調な観光への影響が懸念されている。県などが観光客にワクチン接種後の来訪を呼びかけるだけでなく、観光業者も従業員のワクチン接種費用を補助する取り組みに乗り出すなど、感染を防いでキャンセルを食い止めようと必死だ。

 県によると、旅行会社などへの聞き取りによる旅行のキャンセルは、27日現在で国内外合わせて489件2188人で、うち修学旅行も11校含まれる。

 27日時点の感染者は76人で、連休中のイベントにも影響。嘉手納町では子どもたちのステージ発表がある…

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文821文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  3. 夏の高校野球 金足農の吉田、守備で頭脳的なプレー
  4. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです