メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

優先監視に中国など12カ国 知財保護の強化要求

 米通商代表部(USTR)は27日、貿易相手国の知的財産保護に関する状況を分析した年次報告書を発表した。中国、カナダ、ロシア、インドなど12カ国を知財保護に重大な懸念がある「優先監視国」に指定した。今後、2国間で協議し、知財保護策の強化を要求する。

 知財保護が不十分な「監視国」にはメキシコやブラジル、ベトナムなど24カ国を指定。日本は優先監視国、…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者
  4. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)
  5. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです