熊本城

シンボル復活 新調しゃちほこ大天守に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 熊本地震で被災して復旧工事が続く熊本城(熊本市中央区)で28日、新調したしゃちほこを天守閣の大天守に取り付ける作業が完了し、2年ぶりに東西2体の「熊本城のシンボル」が復活した。

 しゃちほこは2年前の地震で瓦と共に屋根から落下して損壊。熊本市の依頼を受けた熊本県宇城(うき)市の瓦メーカー「藤本鬼瓦」が高さ119センチ、重さ100キロのしゃちほこを復元…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい

注目の特集