メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫路セントラルパーク

キングチーター誕生 国内で5頭

 兵庫県姫路市の姫路セントラルパークで、斑点ではなく帯状の模様の雌チーターが誕生した。「キングチーター」と呼ばれる珍しい柄で、この雌を入れて国内で5頭しかいないという。

 母親リラから先月19日、斑点模様の雄1匹と共に生まれ、背中付近の斑点がつながって帯状になっている。母親の兄弟にも同じ模様があった。

 生まれた当初の541グラムから約40日…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文251文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです