メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

話題 夢のロボット試作機 車から人型に変形できた!!

[PR]

 くるまから人型ひとがた変形へんけいするロボットの試作機しさくきができました。携帯電話会社けいたいでんわがいしゃソフトバンクとおなじグループの会社かいしゃで、ロボットに関係かんけいする事業じぎょうがけるアスラテック(本社ほんしゃ東京とうきょう)など3しゃが26にち発表はっぴょうしました。たのしむためのロボットとして使つかってもらえるよう、大量生産たいりょうせいさん目指めざします。

 ロボットの名前なまえは「ジェイダイト・ライド」です。アルミニウム合金ごうきんなどでできていて、全長約ぜんちょうやく4メートル、おもさは1695キログラム。2ふたりまで搭乗とうじょうできます。二足歩行にそくほこうする人型ひとがたモードと、タイヤではし車型くるまがたモードがあり、運転席うんてんせき操作そうさするほかに、無線操縦むせんそうじゅうもできます。

 おもちゃや映画えいがられている「トランスフォーマー」のように姿すがたえます。車型くるまがたから人型ひとがた人型ひとがたから車型くるまがた、どちらの変形へんけいやくぷん完了かんりょうするそうです。

 デザインは、日本にっぽんのアニメかいでメカニックデザイナーの先駆さきがけとなった大河原邦男おおかわらくにおさんが手掛てがけました。大河原おおかわらさんは「科学忍者隊かがくにんじゃたいガッチャマン」でデビューし、「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」や「機動戦士きどうせんしガンダム」などの人気作品にんきさくひん参加さんかしてきました。

 車型くるまがたモードでは、最高時速さいこうじそく60キロメートルをせますが、人型ひとがたモードの時速じそくは100メートルだそうです。開発かいはつしているひとたちは、遊園地ゆうえんちでの導入どうにゅうをイメージして、「変形へんけいするゴーカート」や「園内えんないのパレードで変形へんけい披露ひろう」といった利用りよう仕方しかた提案ていあんしていくかんがえです。

 試作機しさくきは5がついつかだけ、栃木県茂木町とちぎけんもてぎまちのサーキットじょう「ツインリンクもてぎ」で公開こうかいされます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄知事の日替わりマスクは妻の手作り10種類 「あれが2枚なら欲しい」の声も

  2. 新型コロナ予防しようと…BCGワクチン接種ミス 成人に“絶対禁止”の皮下注射

  3. 感染遺体、難しい取り扱い 「葬儀体制が崩壊」…危惧する業者、独自に自衛

  4. 石川県知事が「全面方針転換」 首都圏から訪問、自粛要請 県内でクラスター発生

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです