メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ランキングで奈良学

メディアと中学生 デジタル接し新聞縁遠く /奈良

 今回も全国ランキングを基に、奈良の中学生に迫ってみます。

     県内の中学生がどのように現代のメディアと接しているのでしょうか。文部科学省が昨年度実施した全国学力・学習状況調査の結果から見ていきましょう。同調査は全国の公立中学校に通う生徒98万2400人を対象に行われました。

     テレビ、デジタル媒体、新聞の三つのメディアについて見てみます。

     テレビ長時間視聴率は、月曜~金曜の1日あたり3時間以上テレビやDVDを視聴したと答えた中学生の割合です。

     スマホ長時間使用率は、月曜~金曜の1日あたり3時間以上スマートフォンを使ったと答えた中学生の割合(ゲームは除く)です。

     新聞閲読率は、「ほぼ毎日」「週に1~3回」「月に1~3回」と答えた中学生の割合を合計して「読んでいる」としました。

     中学生の3割が普段、テレビを3時間以上見て全国1位であることが分かりました。また、2割以上が普段、スマホを3時間以上使っており、全国4位でした。どちらも全国平均より4~5ポイント高くなっています。

     一方で、新聞を読んでいる中学生は27・9%で全国41位でした。この中で「ほぼ毎日」と答えた中学生は5・7%に過ぎません。「読んでいる」という現状は数字以上に厳しいものと考えた方がいいでしょう。

     多くの中学生が普段、長時間にわたってテレビやデジタル機器に接する一方、新聞とは縁遠くなっているという実態が見えてきました。全国的な傾向とはいえ、奈良の中学生にはその傾向がより顕著に出ているようです。

     家庭や学校で、メディアとの接し方を話し合っていただければと思います。【松本泉】


    新聞閲読率(%)

    41位 奈良県  27.9

    42位 埼玉県  27.8

    43位 京都府  27.6

    44位 東京都  27.5

    45位 神奈川県 25.1

    46位 福岡県  24.7

    47位 大阪府  23.2

    全国平均     30.5


    スマホ長時間使用率(%)

    1位 大阪府  24.8

    2位 神奈川県 23.9

    3位 和歌山県 23.3

    4位 奈良県  22.4

       北海道  22.4

    全国平均    18.1


    テレビ長時間視聴率(%)

    1位 奈良県  30.3

    2位 大阪府  29.9

    3位 岡山県  28.6

    4位 滋賀県  28.5

       和歌山県 28.5

    全国平均    25.3

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    2. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF
    3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]