高校野球

春季県大会 広島新庄、延長制しV 2年連続2回目 西条農に6-5 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【広島新庄-西条農】十一回表広島新庄無死三塁、脇本が中犠飛を放ち決勝点を挙げる=広島県福山市の市民球場で、李英浩撮影
【広島新庄-西条農】十一回表広島新庄無死三塁、脇本が中犠飛を放ち決勝点を挙げる=広島県福山市の市民球場で、李英浩撮影

 春季県高校野球大会(県高野連、県教委主催、毎日新聞広島支局など後援)は29日、福山市民球場(福山市水呑町)で決勝があり、延長十一回の末、広島新庄が西条農を6-5で降し2年連続2回目の優勝を決めた。広島新庄は6月2~4日、山口県(山口市、周南市)で開かれる中国大会に出場する。【李英浩】

 ▽決勝

広島新庄

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文419文字)

あわせて読みたい