メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国軍

台湾に圧力 「独立」主張抑え込み狙う

 【台北・福岡静哉】中国が台湾への軍事的圧力を強めている。爆撃機などが連日、台湾を周回するような軌道を飛行し、台湾周辺の海域でも頻繁に軍事演習などを実施した。台湾の一部でくすぶる「独立」の主張を抑え込む狙いがある。

 日本の防衛省によると、中国軍のH6爆撃機など4機が26日、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡を抜けた後、台湾南方のバシー海峡上空を通過し、台湾を周回するような軌道で飛行した。18~20日にも3日連続で爆撃機などが台湾を周回した。

 中国軍は18日に台湾海峡で実弾射撃演習を行い、20日には空母「遼寧」がバシー海峡の東側海域で艦載機…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文608文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  2. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]