メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神奈川・座間の9遺体

事件発覚から半年 「自殺願望」餌食に

白石容疑者が「首吊り士」のアカウントで利用していたツイッターの画面

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件は30日で発覚から半年がたった。殺人・死体遺棄容疑で逮捕された無職の白石隆浩容疑者(27)は今月上旬に、責任能力の有無や精神状態を調べるための鑑定留置に入った。鑑定は5カ月間に及ぶが、これまでの警視庁の捜査で事件の詳細や動機が明らかになりつつある。ツイッターで自殺をほのめかしていた若者をおびき出し、次々と殺害したとされる白石容疑者。事件の全体像を振り返る。

 事件は昨年10月30日夕方、行方不明になっていた東京都八王子市の女性(当時23歳)を捜していた警視…

この記事は有料記事です。

残り1798文字(全文2054文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  2. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  3. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  4. ガンダムとシャア専用ザクを九谷焼の皿に 「ど真ん中世代」職人が描く 越前漆器のボトルも

  5. 薬で鼓膜再生、保険適用 大阪の病院、来月にも治療開始

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです