メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

全日本選手権 原沢3年ぶりV

決勝で、王子谷剛志(左)を攻める原沢久喜=東京・日本武道館で2018年4月29日、宮武祐希撮影

 体重無差別で男子日本一を争う全日本選手権が29日、東京・日本武道館で行われ、2016年リオデジャネイロ五輪100キロ超級銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)が、決勝で、3連覇を狙った王子谷剛志(旭化成)に反則勝ちして3年ぶり2回目の優勝を果たした。8日の全日本選抜体重別選手権100キロ超級で優勝した小川雄勢(明大)は準決勝で王子谷に敗れた。

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文857文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです