メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

師匠の杉本七段「藤井六段の逸話」紹介 名古屋

藤井聡太六段の成長ぶりを話す杉本昌隆七段=名古屋市中区栄3の丸善名古屋本店で2018年4月29日午後3時10分、井口慎太郎撮影

 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太六段(15)の師匠、杉本昌隆七段(49)は29日、名古屋市中区の大型書店で、自著「弟子・藤井聡太の学び方」の刊行を記念するトークショーを開いた。

 杉本七段は、小学2年生だった藤井六段が、将棋盤を抱えて号泣したほどの敗戦後、次の対局では気持ちを切り替えていた逸話を紹介。…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火事件 青葉容疑者逮捕 殺人容疑などで京都府警 動機解明が焦点

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  4. 長野・坂城の民家で3人死傷 現場に拳銃?2丁 殺人事件として捜査

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです