メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東名高速

事故救助の集団に乗用車が衝突 計3人死傷

神奈川県警高速隊、後続車運転の40代男を逮捕

 29日午後2時40分ごろ、神奈川県綾瀬市小園の東名高速道路上り線で、事故に遭いけがをしたバイクの男性を救助するため、バイクから降りて路上にいた男性2人に後続の乗用車が衝突し、1人が死亡、1人がけがをした。県警高速隊は、後続車を運転していた千葉県浦安市の40代の男を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで現行犯逮捕した。

 高速隊によると、男性が運転するバイク1台が前方のワゴン車に衝突して転倒、他のバイク仲間らがバイクをとめて助けようとしていたところ、40代の男が運転する車が追突したとみられる。現場は海老名サービスエリアからの合流車線を含む片側4車線。バイクや追突された車は中央分離帯に最も近い車線を走っていたという。【堀和彦】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ ダルビッシュが故障者リスト入り
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  3. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]