メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

高藤直寿と橋本壮市、中量級勢が奮闘

2回戦で、石内裕貴を攻める高藤直寿=東京・日本武道館で2018年4月29日、宮武祐希撮影

柔道全日本選手権(29日・日本武道館)

 前年の世界選手権王者に与えられる推薦枠で出場した60キロ級の高藤直寿(パーク24)と73キロ級の橋本壮市(パーク24)が体重無差別の戦いに挑んだ。高藤が30キロ、橋本も15キロ以上も重い相手と対戦。ともに初戦で敗れたものの、会場を沸かせた。

 先に登場したのは橋本。相手と距離をとっ…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文366文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 40代男性刺され死亡 福岡繁華街、容疑者か男出頭
  2. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  3. 鹿児島 腹から血流して男性死亡 サウナで殺人事件 
  4. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
  5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]