メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネタニヤフ・イスラエル首相

「イラン核開発に証拠」 米の合意離脱支援か

「イランはうそをついた」と表示されたスクリーンの前で演説するイスラエルのネタニヤフ首相=テルアビブの国防省で30日、ロイター

 【エルサレム高橋宗男】イスラエルのネタニヤフ首相は4月30日、テルアビブの国防省で演説し、諜報(ちょうほう)活動によってイランが過去に核兵器開発を目指していた証拠を入手したと明らかにした。イランは核兵器開発計画はなかったと繰り返し強調しているが、ネタニヤフ氏は「イランはうそをついた」と指摘し、2015年に米英など主要6カ国がイランと結んだ核合意は「うそに基づく」と主張した。

 トランプ米大統領はオバマ前政権時代に結ばれた核合意を批判しており、今月12日までに合意から離脱する…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです