メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・なにコレ!?

衣装や動作で歴史表現 東京外国語大・朝鮮舞踊部

民族衣装のチマ・チョゴリに身を包み、朝鮮舞踊の「チェバンウル・チュム」を披露する部員=東京外国語大学で

 韓国と北朝鮮との南北首脳会談が開催されるなど、朝鮮半島は大きな変革期を迎えている。そんな朝鮮半島に古くから伝わる朝鮮舞踊を舞うのは、東京外国語大学朝鮮舞踊部のメンバーたち。日本の大学では唯一の朝鮮舞踊部の活動を取材した。【昭和女子大・後藤梓、写真は津田塾大・畠山恵利佳】

 朝鮮舞踊部の設立は2009年。東京外大にはインドネシア舞踊部やスペイン舞踊部などさまざまな国や地域の舞踊がある中、朝鮮舞踊部がなかった。当時スペイン語学科の女子学生が「ないなら作ろう」と創部したという。彼女は在日韓国人で、小さい頃から朝鮮舞踊を習っていたそうだ。

 現在、部員は留学中の学生も含めると日本人4人ほど。部の代表を務める3年生の斉藤真衣さんは、言語文化…

この記事は有料記事です。

残り1078文字(全文1396文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです