メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・なにコレ!?

衣装や動作で歴史表現 東京外国語大・朝鮮舞踊部

民族衣装のチマ・チョゴリに身を包み、朝鮮舞踊の「チェバンウル・チュム」を披露する部員=東京外国語大学で

 韓国と北朝鮮との南北首脳会談が開催されるなど、朝鮮半島は大きな変革期を迎えている。そんな朝鮮半島に古くから伝わる朝鮮舞踊を舞うのは、東京外国語大学朝鮮舞踊部のメンバーたち。日本の大学では唯一の朝鮮舞踊部の活動を取材した。【昭和女子大・後藤梓、写真は津田塾大・畠山恵利佳】

 朝鮮舞踊部の設立は2009年。東京外大にはインドネシア舞踊部やスペイン舞踊部などさまざまな国や地域の舞踊がある中、朝鮮舞踊部がなかった。当時スペイン語学科の女子学生が「ないなら作ろう」と創部したという。彼女は在日韓国人で、小さい頃から朝鮮舞踊を習っていたそうだ。

 現在、部員は留学中の学生も含めると日本人4人ほど。部の代表を務める3年生の斉藤真衣さんは、言語文化学部でロシア語を専攻している。入部したきっかけを「韓国の文化に詳しくなかったが、民族衣装であるチマ・チョゴリの鮮やかな色遣いにひかれ、着てみたいと思った」と話す。

この記事は有料記事です。

残り997文字(全文1396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球

  2. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  3. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです