メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
キャンパる・なにコレ!?

衣装や動作で歴史表現 東京外国語大・朝鮮舞踊部

民族衣装のチマ・チョゴリに身を包み、朝鮮舞踊の「チェバンウル・チュム」を披露する部員=東京外国語大学で

 韓国と北朝鮮との南北首脳会談が開催されるなど、朝鮮半島は大きな変革期を迎えている。そんな朝鮮半島に古くから伝わる朝鮮舞踊を舞うのは、東京外国語大学朝鮮舞踊部のメンバーたち。日本の大学では唯一の朝鮮舞踊部の活動を取材した。【昭和女子大・後藤梓、写真は津田塾大・畠山恵利佳】

 朝鮮舞踊部の設立は2009年。東京外大にはインドネシア舞踊部やスペイン舞踊部などさまざまな国や地域の舞踊がある中、朝鮮舞踊部がなかった。当時スペイン語学科の女子学生が「ないなら作ろう」と創部したという。彼女は在日韓国人で、小さい頃から朝鮮舞踊を習っていたそうだ。

 現在、部員は留学中の学生も含めると日本人4人ほど。部の代表を務める3年生の斉藤真衣さんは、言語文化…

この記事は有料記事です。

残り1078文字(全文1396文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. ORICON NEWS ASKA脱退 Chage「とても残念な思い」コメント発表[全文]

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. 炎上事故2人死亡 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼

  5. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです