連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

ベーブ・ルース /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 1920(大正9)年8月21日付の大阪毎日新聞に、米大リーグ・ヤンキースのベーブ・ルースの単独インタビューが載っています。今でいう社会面トップ。見出しは「紐育(ニューヨーク)ポロ・グラウンドの選手席で 本塁打王ルーズと語る 大決心で商売人チームに投じた彼 早く母を失ひ厳格な父に育てられた彼は 遠き日本の野球選手諸君への言伝(ことづて)と共に ホームランの秘訣(ひけつ)を説く」とあります。

 ルースはレッドソックスに所属していた前年、投手として9勝し、打者として新記録の本塁打29本を放ち、巨額でヤ軍へ引き抜かれました。20年も最終的に54本打ちますが、インタビュー時に42本に達していました。

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文962文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集