特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

立て看板

規制の京大に疑問 学生や市民100人参加し座談会 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都大が、本部のある吉田キャンパス(京都市左京区)周囲の立て看板を1日から規制するのに対し、30日夕、学生や職員、市民ら約100人が参加し、文学部校舎で座談会が開かれた。文学部の卒業生で映画監督の瀬々敬久(ぜぜたかひさ)さんと、市内在住の美術家、伊藤存(ぞん)さんが「○○からみた立て看規制vol・1」と題して意見を出し合い、大学の姿勢などに疑問を投げかけた。

 学生時代に映画部で立て看を作った瀬々さんは「立て看がある町はドラマや出会いが生まれる。自由がなくなりつつある社会のさまざまな問題とリンクしている」と指摘。伊藤さんは表現者として「立て看は原始的なメディア。表現の場所が奪われる危機を感じる」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文456文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集